概要

2001年、大館のシンボルであった百貨店「正札竹村」が倒産しました。
そして、まさに今。旧正札竹村の建物は、現大館市政のもと解体案が押し進められ、その歴史ごと、私たちの想い出ごと街から消えてしまおうとしています。しかも、市には解体後の場所の活用案もなく、中心市街地にはただ空き地が生まれるだけです。

私たちは、解体案に絶対反対です。

140年以上、大館の商業と文化の中心であった旧正札竹村の建物を再生し、この場所の活用案として「正札コミュニティ・アートセンター」構想<市民の誰しもが利用でき、街の記憶と共に大館の未来を創生する拠点>を提案しています。

その活動を大館市民、そして大館にゆかりのある方々、中心市街地再生に関心のある方々に広く知っていただくとともに、けして他人事ではない地方再生を考えていただきたいのです。

旧正札竹村の再生は、大館市の再生と言っても過言ではありません。
大館市民はもちろん、故郷を思う大館出身者にとっても心のよりどころとなり、秋田県北地区の核心的な場所となります。

市民のみなさん、旧正札竹村解体に反対し、私たちの想いを結集し大館再生に力を合わせましょう!

特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
理事長 中村政人

〒017-0841 秋田県大館市字大町9ゼロダテアートセンター
TEL&FAX 050-3332-3819